Javascript , Javascript

2006年03月10日 はてなブックマーク livedoorクリップ

バーチャルウィンドウ(virtual-window.js)

Javascriptで仮想的にウィンドウ環境を作るライブラリです。

仮想的にスクリーンを作り、その内側に移動できるウィンドウや画像を梱包する事ができます。ウィンドウは最小化・最大化も可能です(スクリーンサイズ依存)。ウィンドウは単体でも利用可能です(最大化は不可)。また、ウィンドウの内部(クライアント領域)には、HTMLや、他サイトの表示も可能です。

思っていたよりも大掛りになったので、とりあえずライブラリのダウンロードとこんなことができるというサンプルを紹介します。クラス等の使い方については後々追加していきます。

[動作確認ブラウザ]

・Internet Explore 6.0
・Mozilla Fire Fox 1.5
・Netscape 7.1
・Opera 8.5

↓ではサンプル↓

[サンプル]

[ダウンロード]

・virtual-window.js(Ver0.2.1)[公開中止(Yahoo! UI Libraryで実現する方が現実的)]

[必要なライブラリ]

Prototype.js・・・Ajax分野のデファクト・スタンダード
Style.js・・・スタイル設定ライブラリ

[更新履歴]

(03月10日:virtual-window.js ver0.2.1)

メンバ変数の命名規則を変更しました。public変数名は、”backgroundColor”のように、今後javascriptに合わせます。その他、MovableScreenの動作遅延の対処。

(03月09日:virtual-window.js ver0.2.0)

拡張性を高める為、クラスを大幅に改良しました。クラス名、メソッド、プロパティ等一通り見直しましたので、Ver0.1.0との互換性はあまりありません。従ってなるべくVer0.2.0を利用するようにしてください。今後の開発は0.2.0ベースになります。

(03月06日:vritual-window.js ver0.1.0)

できるだけ継承させることで、汎用的に使える・他の人が拡張しやすいライブラリを目指したいと思っています。が、まだソース整理できていない部分が結構あるので(特にMovableWindow)、バージョンは0.1.0としています。

[独り言]

ふぅ、何とかVer0.2.1で何とか初期バージョンと言えるくらいにはなったかな?という所です。問題点はだいぶ克服してきたので、次は機能拡張していきます。次はD&Dでリサイズできるようにするか、最大化・最小化するときにアニメーションにするか・・・。次回バージョンUPをお楽しみに~。


投稿者 shiz : 2006年03月10日 22:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mt.amonya.com/mt-tb.cgi/33

※トラックバックのリンク確認後に掲載させて頂きます。
(当エントリー又は当サイトへのリンクがない場合は掲載しません)

コメント
コメントしてください




保存しますか?