ECS初心者物語

2005年12月26日 はてなブックマーク livedoorクリップ

第一話:アフェリエイトしたい!

この物語は、ECSどころかアフェリエイトすら曖昧な知識のキョーコが立派に成長していくサクセスストーリである(もうね、ビックリするくらいフィクションです)。

[登場人物]

:シズマル・・・俺。ECSを教えながらも勉強中。
:キョーコ・・・アフェリエイト初心者。自分のブログは持っている。

では、はじまりはじまり。


ある休日の昼下がり・・・。

「ねぇねぇ、シズ~。」

「ん?なに?」

「今知り合いのブログ見てるんだけど、何か映画とか本とかの写真貼ってるのよ。これって、著作権っていう奴の侵害にならないの?」

「ははは、まさかキョーコから”著作権”なんて難しい言葉が出てくるとは思わなかった(笑」


ゴンッ。シズマル頭をグーで殴られる。


「ぐっ、キョ、キョーコさん。グーは酷いです(何故か敬語)。わ、分かった分かった。答えるから・・・」


シズマル痛みを堪えながらも、必死に答える。


「ええっと、これはアフェリエイトって言って、”企業と契約して自分のサイトに広告を掲載し、その広告を見たお客さんが、リンクをたどって商品を購入すれば契約した企業からお金をもらえるというシステム”なんだ。つまり、このブログの場合は”Amazon.co.jpのアソシエイト・プログラム
に参加”して、”商品やバナー等を広告として掲載”してるんだよ。」

「あ、あぁ。”あふぇり□△×・・・”ね。うんうん、知ってる知ってる。それくらい常識よねっ」

「嘘付け!!!」


・・・と心の中で言ってみる。


「はいはい、そういうことにしといてあげるよ。で、この場合は”商品を広告として掲載”しているので、著作権に引っかかることはないんだ。同時に商品画像も使えるえてブログを賑やかにできるし、誰かがリンクから商品を買ってくれるとお小遣い稼ぎとしても使えるしいい事尽くしだね。また、企業は宣伝してもらってる訳だから得してるし、ユーザー(ブログを見に来た人)は個人の有益な情報と共にすぐ商品へアクセスできる。企業・ブロガー・ユーザーみんなが得をするような仕組みだね。」

「なるほどね。でもこのブログ、商品画像張りすぎで見難いかも・・・」

「うーむ、確かに。関係のないアフェリエイトを貼ったり、画像が大量にあったりすると、重いし・見づらいし・”露骨に小遣い稼ぎしてそ~”みたいで良い事なさそうな気がするなぁ。やっぱりブログを見る側の事を考えることは大事そうだね。俺も勉強になったな。」

「よ~し、私も早速知り合いにメールで注意しとくわっ!」


キョーコ、携帯メールを超高速で打っている。


「はい、終わり~。じゃー私も早速アソシエイト・プログラムとやらに申し込むね。」


そして、教えながらも無事登録完了。
その数日後、審査通過の通知が届く。


「審査も通ったみたいだし、後はログインして好きなリンクを張るだけだ。」
(貼り方等はマニュアル等を読めば分かると思うので省略)

「りょーかい!頑張ってみるわ~」


キョーコ、初めてのアフェリエイトに興奮して自分のブログに商品リンク貼りまくる。


「ちょっと待った!!」

知 り 合 い に は 注 意 し た の に 自 分 で は そ ん な に 貼 る の か よ !

「あ、そうだった・・・。ははは、私としたことが調子にのっちゃったわ。じゃあ1ページにどれくらい貼るがいいかな?」

「そんなの俺に聞かれてもわからないけど、ブログに投稿した内容に関連した商品を1,2個くらいでいいんじゃないの?」

「そうね。分かったわ」


こうして、キョーコのアフェリエイト初体験は無事終了となりました。


第二話へ続く


[関連リンク]

Amazon.co.jp
アソシエイト・プログラム


投稿者 shiz : 2005年12月26日 23:04