ECS4.0

2006年05月10日 はてなブックマーク livedoorクリップ

ECS4.0-ItemSearch リファレンス

※翻訳しても分かりにくい上に、US Onlyが多いので自分なりにリファレンスを作成していきます。多少のノウハウも入れていこうと思っているので参考にしてください。ただし、REST中心なのはご了承ください。

【ItemSearchの概要】

商品の検索オペレーション。書籍・DVD等のカテゴリーの指定、「キーワード検索」・「タイトル検索」等の検索の種類、検索結果の内容の選択など、パラメータの指定を変更するだけで商品検索のほとんどをまかなうことができます。

以下、詳細

【サンプル(REST)】

http://webservices.amazon.com/onca/xml
?Service=AWSECommerceService
&AWSAccessKeyId=[あなたのAccess Key ID]
&Operation=ItemSearch
&Keywords=[検索文字列]
&ResponseGroup=Large


【必須パラメータ】

[SearchIndex]

商品カテゴリーの指定。以下のどれか一つを指定してください。

説明
Blended すべての商品
Books 書籍(和書)
Classical クラシック音楽
DVD DVD
Electronics 電化製品
ForeignBooks 洋書
Hobbies 趣味・ホビー(フィギア・ガンプラ等)
Kitchen キッチン
Music 音楽
MusicTracks 曲名
Software ソフトウェア
SportingGoods スポーツ
Toys おもちゃ
VHS VHS
Video DVD&VHS
VideoGames ゲーム

【半必須パラメータ(どれか1つ以上指定)】

基本的には、キーワード(Keywords)かブラウズノード(BrowseNode)で十分事足ります。が、タイトル検索等目的にあったパラメータを使用することで、更に検索精度を高められます。指定する文字列は、ほとんどのパラメータで部分一致に対応しているので特に問題は起こらないはず。
※日本語(や半角スペース等)を含む場合は、HTMLのフォームを使わない限り自力でURLエンコードしてくださいね。

[Keywords]

キーワードを指定して検索。全てのSearchIndexに対応。

[Title]

タイトルを指定して検索。SearchIndexが"MusicTracks"以外に対応。

[BrowseNode]

ブラウズノードを指定して検索。ブラウズノードを指定することで、SearchIndexのより詳細なカテゴリーに絞り込むことができます。また、各カテゴリー毎の売上ランキング等を作る場合にも利用される結構便利なパラメータです。SearchIndex"MusicTracks"以外に対応。でも、"SportingGoods"のトップのブラウズノードに現在アクセスできません('A`)→ここ参照。
※ブラウズノードの検索はブラウズノードを探せ」参照。

[Power]

書籍の詳細検索。よってSearchIndexは"Books"、"ForeignBooks"のみ。結構強力な予感がしたんですが、思ったより微妙で残念。一応使い方。文字列の中に更にパラメータ(分かり辛いので以下"Powerパラメータ")を追加する。

[書式]
Power= [Powerパラメータ] : [値]

[例]
Power=author:ダン・ブラウン and title:ダ・ヴィンチ

パラメータと値を":"(コロン)でつなげます。更に複数の条件を結合する場合、"and"や"or"をつけます。
"(",")"(括弧)をつけることで優先順位も変えられます。

Powerパラメータ 説明
author 著者名
keywords キーワード
title タイトル
pubdate 発売日の期間指定
※結果が0件('A`)
binding 本の種類
※結果が0件('A`)

肝心なところで結果が0件となり使えなかったのでここまで。他にもsubject,isbn等があります。サンプル等はAmazon.com Power Searchを見てください。

[その他]

その他パラメータです。各々名前を指定して検索。

・Artist・・・アーティスト
・Author・・・著者
・Actor・・・俳優
・Director・・・監督
・Manufacturer・・・製造メーカー
・MusicLabel・・・ミュージックレーベル(エイベックスとか)
・Composer・・・作曲家
・Publisher・・・出版社
・Brand・・・ブランド
・Conductor・・・指揮者
・Orchestra・・・オーケストラ名


【任意パラメータ】

[ItemPage]

デフォルトでは"1"です(1ページ10件)。検索結果が2ページ以上ある場合に、指定したページのデータを取得できます。任意とはいえど、かなりの頻度で使います。

[Sort]

デフォルトでは"salesrank"(売上順)です。SearchIndex毎に指定するパラメータが異なるので注意。
※詳細はSortパラメータを見てください。

[MinimumPrice]

最低価格の指定。

[MaximumPrice]

最高価格の指定。

[MerchantId]

マーケットプライスの売り手の指定を行います。ResponseGroupの売り手の情報+価格関連つまり"Offers"("OfferFull")を指定した場合のみ意味を持ちます。指定できる値は以下の通り。基本的に、次の"Condition"オペレーションとセットで利用します。

・Amazon・・・Amazonのみ表示。デフォルト?
・ALL・・・全て表示。
・Featured・・・特集のみ表示。いや私には意味が・・・?
・固有のMerchantId・・・固有のIDを指定します。

[Condition]

マーケットプライスでの商品のコンディションを指定します(新品・中古等)。指定できる値は以下の通り。

・New ・・・新品のみ表示。デフォルト値。
・All ・・・すべて表示。
・Used・・・中古のみ表示。
・Refurbished・・・修復品のみ表示。あってます?
・Collectible・・・コレクターアイテム。たぶん。。

[ResponseGroup]

取得するデータを指定できます。全て指定するとかなりのサイズになるので、基本的には自分で必要な項目のみ指定します。デフォルト値は"Request,Small"です。

ItemSearchで指定できるResponseGroupは以下の通り。

・Request
・ItemIds
・Small
・Medium
・Large
・OfferFull
・Offers
・OfferSummary
・Variations
・VariationMinimum
・VariationSummary
・ItemAttributes
・Accessories
・EditorialReview
・SalesRank
・BrowseNodes
・Images
・Similarities
・Reviews
・ListmaniaLists
・SearchBins
・Subjects

詳細はOperationとResponseGroupの一覧参照。


【使えないパラメータ】

多くはUS Only(アメリカのみ)のもの。それ以外にも日本ではいらない、微妙なものも含まれます。ただ、勘違いで実は使えるというものもあるかもしれません。

[Availability]

ひょっとすると利用価値があるかもしれませんが、基本的に"MerchantId"、"Condition"だけで事足ります。これを有効にすることで、商品検索自体から除外されてくれれば素敵だったんですがね。

[AudienceRating]

映画のレーティング(年齢制限フィルター)。日本では未対応です。

[TextStream]

キーワードの上位で、記事、ブログ等からも合致する商品を検索できるようですが、US Only。

[DeliveryMethod]

発送方法の指定、らしい。郵便番号っぽいですね。まぁ、関係なさそうです。

[City]

レストランの時点の関係なし。

[Cuisine]

料理の時点で関係なし。

[Neighborhood]

レストランの時点で関係なし。


【雑記】

ItemSearchは最も使われるオペレーションです。色々な条件を指定できる分、仕様が結構ごっちゃりしてるので分かりやすくまとめられたかどうか分かりませんが、何かの役に立てれば幸いです。また、返ってくるデータについても触れようかと思いましたが、時間がかかり過ぎそうなのでまた機会があったら。。

う~ん、いつもながら1エントリーがとてつもなく長い。ブログのはずなのに、下書きを含めて1エントリーを投稿するまでに2,3日掛かるってどうなんでしょうね?(ノ∀`)


投稿者 shiz : 2006年05月10日 23:02

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://mt.amonya.com/mt-tb.cgi/41

※トラックバックのリンク確認後に掲載させて頂きます。
(当エントリー又は当サイトへのリンクがない場合は掲載しません)


» Amazon と PHP PEAR のいろいろ from ラボブログ
スパイスラボ神部です。 たまに Services_Amazon を使いたくなることもあるかと思うので、調べておきました。 -Amazonが好きだ! - F... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年05月08日 16:13

コメント
コメントしてください




保存しますか?