【Javascript】

2006年03月10日

バーチャルウィンドウ(virtual-window.js)

Javascriptで仮想的にウィンドウ環境を作るライブラリです。

仮想的にスクリーンを作り、その内側に移動できるウィンドウや画像を梱包する事ができます。ウィンドウは最小化・最大化も可能です(スクリーンサイズ依存)。ウィンドウは単体でも利用可能です(最大化は不可)。また、ウィンドウの内部(クライアント領域)には、HTMLや、他サイトの表示も可能です。

思っていたよりも大掛りになったので、とりあえずライブラリのダウンロードとこんなことができるというサンプルを紹介します。クラス等の使い方については後々追加していきます。

[動作確認ブラウザ]

・Internet Explore 6.0
・Mozilla Fire Fox 1.5
・Netscape 7.1
・Opera 8.5

↓ではサンプル↓

→ 詳細を読む "バーチャルウィンドウ(virtual-window.js)"

投稿者 shiz : 22:41 | コメント (0) | トラックバック

2006年02月20日

Style設定ライブラリ(style.js)

javascriptでスタイルの設定・削除をシンプルに行う為のライブラリ。

[メリット]

1.特定のオブジェクト(を含む)以下の指定したタグに対して自由にスタイルを設定できる。
2.オブジェクトだけでなく、”ID”の名称のみでもアクセス可能(利便性)。
3.その他、利便性の高いメソッド。
4.全てstaticにアクセスできる為、わざわざオブジェクトを作成する必要なし。
5.スタイルの削除も可能(HTMLのタグ内で直に指定したスタイルの削除も可)。

[ダウンロード]

→ 詳細を読む "Style設定ライブラリ(style.js)"

投稿者 shiz : 21:11 | コメント (0) | トラックバック

2005年12月18日

Javascriptの隠蔽

Javascriptの圧縮と難読化が長くなったので、こちらでJavascriptの隠蔽について書きます。結論をいうと、Javascriptの完全な隠蔽は不可能です。が、気軽に見られない程度なら方法はあります。私はそこまでやるほどの大層なプログラムではないのでやってません。それにどの道(一部ですが)ソースは公開する予定なので・・・。

では、具体的な方法について。

→ 詳細を読む "Javascriptの隠蔽"

投稿者 shiz : 22:29 | コメント (0) | トラックバック

Javascriptの圧縮と難読化

ここで言うJavascriptの圧縮とは、内部変数の簡略化、コメントの削除、余計な空白の削除等を行う事でJavascriptのファイルサイズを小さくする事を指します。上記の処理をすることで、結果的にソースの難読化も行えます(変数が"_1"とかになれば読みにくいですよね)。

通常HPで使うJavascriptは大規模なものにならない場合が多いので、必要ないと思われるかもしれませんが、全く同じ動作をするならできるだけソースが軽い方がいいと思いませんか?そこで今回紹介するのは、ソース圧縮のプログラムcustom_rhino.jarです。ソースにもよりますが、40%~60%くらい圧縮できます。実行する為にはjava1.4以上が必要ですが、非常に便利なので覚えておいて損はないと思います。

→ 詳細を読む "Javascriptの圧縮と難読化"

投稿者 shiz : 21:50 | コメント (0) | トラックバック